消費者金融で必要な知識

お金を返してもらう仕事です

消費者金融の世界に就職したいと考える人は、どんな知識を身につける必要があるでしょうか?
まずは基礎的な知識を習得しておく必要があるでしょう。

消費者金融の概要、歴史、成り立ち、仕組みなど、こうした知識はインターネットからでも仕入れることができますが、最低限知っておかなければなりません。
消費者金融の世界に就職するうえでは、業界全体の知識も必要になるでしょう。

今、業界でどんな企業が力をもっているのか、その勢力図や盛衰について、業界で話題になっている問題についてもアンテナを張っておく必要があります。
サービス面においては、金利の知識を備えることは必要不可欠です。

そもそも消費者金融はお金を貸して債務者から金利をとることで利益を上げていますから、その金利の知識がないというのでは業界の第一線で働くことはできません。
また、法律の知識も必要不可欠です。

消費者金融の世界では貸金業法などいくつかの法律が関係していますが、その法律を知らずに仕事を行うことはできませんし、それを知ることは健全な業務を行ううえでの一種の義務でもあります。
これから消費者金融の世界で就職したいと思ってる人は、ぜひこうした情報を身につけておくようにしましょう。

また一般常識も必要です。
礼儀作法や敬語、電話の応対の仕方など身につけておきましょう。

求人内容によっては、金融についての知識は入社してから学習すればいいケースもありますが、一般常識については必ず必要です。
自信が無い場合は専門書などを購入するとよいでしょう。