消費者金融の勤務時間

基本的に他の企業と同じです

消費者金融は債権回収で土日や祝日も出勤しているという忙しいイメージがありますが、実際はそのようなことはありません。
勤務時間は、普通の一般会社と同様で午前9時から午後5時45分までの勤務の消費者金融が多いです。

土日や祝日なども休みの会社が多く、月に1度くらいは街中や駅前などに出てポケットティッシュを配ったりすることがあります。
営業活動しなければならないので、優良なお客様に融資拡大の営業をするのですが、基本は電話での営業活動が多く、お客様の自宅などに行って交渉するようなことはあまり多くありません。

また、債権回収も基本は滞納者に対して電話連絡を行い、いつまでに支払うかの確認などを行い、入金状態などの確認を行っています。
直接自宅に行って債務者に債権回収するようなことも少なくなってきているのが現状です。

仕事も電話で行えることが多いので、勤務時間が遅くなり残業しなければならないということはあまり多くありません。
消費者金融はノルマも厳しく債権回収の仕事が嫌というイメージを多くの人がもっていますが、大手の銀行や地方銀行などの融資部門と仕事の内容は変わりません。

勤務時間もしっかりしており、福利厚生も充実している会社も多いので安心して働くことができます。